日々の暮らしにお茶を添えて

お好みの淹れ方・ペアリングを見つけて様々なシーンでお楽しみください!

**~11月~**

 

 



たまにはスタンドを使って
たまにはスタンドを使って

キュウリ・クリームチーズとスモークサーモンのサンドウィッチ

スコーン(プレーン)/ 和のスイーツ

サーモンやチーズなどとも相性の良いヌワラエリヤ

スッキリした飲み口なので、アフタヌーンティーではセイボリーからスイーツまで美味しくいただけます。

 11月1日は紅茶の日

~海難にあってロシアに漂着し、10年間ロシアに滞在せざるを得なかった日本人(現在の三重県)の船主大黒屋光太夫ほか2名は帰国を得るまでの苦渋の生活の中でロシアの上流社会に普及しつつあったお茶会に招かれる幸運に恵まれた。とりわけ1791年の11月には女帝カテリーナ2世の茶会にも招かれたと考えられている。~

 

 このことから、大黒屋光太夫を初めて外国での正式な茶会で紅茶を飲んだ最初の日本として日本紅茶協会が1983年に11月1日を紅茶の日と定めたのだそうです。     

                              (日本紅茶協会HPより抜粋編集)


  今月は秋のアフタヌーンティーをイメージし、ヌワラエリヤに調和するお菓子をえらんでみました。

セイロンティーの中でも香・水色とも特徴のあるヌワラエリヤ・・・

茶葉を用意する時にフワッと香る豊かでフラワリーな香り。まるでお花をブレンドしているかのようです。そして淡く優しい水色、日本茶のようなキリっとした渋み。

 

🍂秋めいた季節にほっこりするティータイムを・・・

 秋はいも・くり・かぼちゃなど、洋菓子でも和菓子でもなんとなくほっこりするスイーツが魅力的!最初の一口でなんだか優しい気持ちになります❤

 



ニリーカのプチスリランカ情報

 

11月1日は「紅茶の日」ということで、スリランカの定番の紅茶の飲み方を紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジンジャーティーの作り方

生姜を薄くスライスして紅茶に入れるだけです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジンジャーティーを飲むと体が温まって、疲れも和らぐ気がします。寒い季節は風邪予防にもなるので、ジンジャーティー是非試してみてください! ジンジャーミルクティーも美味しいですよ。

「ジンジャーティー」 スリランカでは生姜の栽培が盛んなこともあり、生姜を入れたジンジャーティーは人気があり、とても一般的な飲み方です。 スリランカでは甘い紅茶を飲むので、ジンジャーティーにもたっぷり砂糖を入れます。 ジンジャーティーに黒糖を合わせるときもあります。黒糖をかじりながら(甘くない)ストレートの紅茶を飲みますが、これは本当においしいのでオススメです。 ジンジャーティーに甘いお菓子はとてもよく合いますが、スリランカでは辛いパンを合わせるのも定番です。



Monthly Tea

(今月のお茶)

Nuwara Eliya(ヌワラエリヤ)

定期便コースをお申込みいただいた方に今月届く紅茶です。


Monthly Teaでは5月・11月のお届け

 

香りが豊かな茶葉です。

キリッと入れてストレートで

また少し温度を下げてじっくり入れれば旨味と甘味を感じます。

 

他の紅茶よりも発酵が浅い(半発酵)のため、緑茶にも似たスッキリとした渋みがあります。

ホットでは淹れ立てが特におすすめ!

ストレートで飲むと個性がよくわかります。

時間と共に渋みが強く感じることがります。

シーンに合わせてお好みで調整してお召し上がり下さい。

おすすめのペアリング

  • 和菓子、特に餡とよく合います。
  • プレーンのスコーン
  • ブドウやレモンなどを入れたフルーツTea
  • 食事にもあいますよ!   

サーモンのクリームパスタなどクリーム系のパスタとよく合います。

クリームの重さをヌワラエリヤの渋みがスッキリと切り、口の中がさっぱりしパスタの味を引き立てます。

ワイングラスにアイスティーで、ちょっとおしゃれなランチタイなんていかがでしょう。